calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

archives

本棚



海外ネット通販のトラブルと注意すべき5つのポイント:消費者庁

0
    消費者政策課 | 消費者庁

    2012年04月11日、消費者庁が「インターネットを通じた海外ショッピング時のトラブルと注意すべき5のポイント」をリリースしました。寄せられた相談から増える海外ネット通販への注意を促しています。

    1.安心して利用できるサイトか?所在地や連絡先、ユーザーレビューはどうか?
     公式サイトだと思っても安易に油断しない

    2.模倣品でないか?安価すぎないか?返品はできるのか?返品の費用負担は?
     模倣品を販売している場合は返品に応じてもらえない可能性が高い。ブランド品の場合なんかは要注意

    3.配送方法は?届くまでの期間は?関税はかからないのか?
     海外配送の場合は、時間のかかることが多い。あらかじめ目安としてどれくらいかかるか確認しておくといい。また、日本の関税のことは日本側でないとわからないことも多いが、前例があれば、どうだったかを聞いておくと参考になる。必要な手続きを怠ると税関を通してもらえないことも。

    4.日本への輸入禁制品ではないか?
     下手をすると購入者側が違反になることもある。

    5.商品違い(サイズ、色など)等の購入後トラブルへの対応はどうか?
     キャンセル・返品条件・利用規約を必ず確認する。


    当たり前といえば当たり前のものばかりですが、どうしても公式サイトや有名サイトだと、頭のどこかに「安心」という油断ができてしまうのは事実。
    はじめてのショップの場合は、いきなり高額商品には手を出さないとか、評価制度のあるところならユーザー評価を必ず確認し、問合せをしてその対応を参考にするといった試みは大切ですね。

    逆に、既に海外ネット通販に参入しているとか、今後参入を検討しているのであれば、こういった点で安心してもらうことが、ユーザーの満足度に繋がってくるのだと思います。

    春先で引っ越しや新生活のスタートが多いシーズン。
    海外通販をされる方はぜひ注意してください。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック