calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

categories

archives

本棚



H25版 雇用調整助成金ガイドブック:厚生労働省

0
    厚生労働省:H25版 雇用調整助成金ガイドブック


    平成25年6月1日現在の厚労省の雇用関係に関する助成金の事業者向けガイドブックです。

    事業者の事業が低調なときでも従業員を退職させずに、休業や教育訓練、出向といったことで雇用を継続させようという助成金です。

    2013年6月24日から入国管理局の電子届出がスタートしていた

    0
      入国管理局:電子届出システムがスタート!


      中長期にわたって日本に滞在する外国人の変更届がインターネットを通じて届出ができるようになっている。

      就労資格の外国人が、勤務先の名称や所在地の変更や退職があったときや、日本人配偶者の外国人が離婚した場合など、14日以内に届け出ることになっています(入管法第19条の16、17)が、これらを本人又は所属機関の職員は、事前登録(無料)をすれば、入管の開庁時間を気にせずに届出できるようになりました。

      従来通りの書面での受け付けも存続しています。

      申請取次行政書士が代理で、電子届出できるようにしてくれるといいんですけどね。

      PMDA(独立行政法人医薬品医療機器総合機構)の西日本拠点(PMDA-WEST)が設置されます:大阪市

      0
        PMDA(独立行政法人医薬品医療機器総合機構)の西日本拠点(PMDA-WEST)が設置されます:大阪市

        薬事戦略相談とGMP実地調査の業務を行うPMDA-WESTを、H25年10月に「うめきた」ナレッジキャピタル内につくるようです。

        宅建業免許更新申請時の添付書類の簡略化:大阪府

        0
          今年(平成25年1月4日から)から宅建業の更新手続きに次の資料が不要になりました。

          1.弁済業務分担金納付書

          (1)公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会大阪本部

          「弁済業務保証金分担金納付書」写し

          (2)公益社団法人不動産保証協会大阪府本部

          「弁済業務保証金分担金納付証明書」原本

          2.営業保証金供託書の写し


          国債等で供託しているときは、償還期限に注意してください。
          詳細は下記の大阪府のWEBページをご確認ください。

          大阪府/平成25年1月4日からの変更点(宅建業免許更新申請時の添付書類の変更)


          経営支援: 海外展開のためのF/S支援事業の公募(平成24年度):中小機構

          0
            中小機構:海外展開のためのF/S支援事業の公募について(平成24年度募集)


            海外進出を考えている企業様にとっては、有意義な募集がありましたので、
            お知らせです。

            中小機構では、アジアマーケットに進出を考えている中小企業を対象に
            標記制度で調査・アドバイス、経費助成といった支援を行います。
            詳しくは上記のWEBサイトをご覧ください。

            【募集期間】
            平成24年8月9日(木曜) 〜 8月27日(月曜)(必着)



            新たな外国人観光案内所の認定制度を導入:日本政府観光局(JNTO)

            0
              新たな外国人観光案内所の認定制度を導入:日本政府観光局(JNTO)




              訪日外国人旅行客の受入れ環境整備の一環として、JNTOで外国人観光案内所の新たな認定制度を導入。
              7月10日から受け付けが開始しています。


              申請受付期間:平成24年7月10日〜8月20日
              認定通知:平成24年9月下旬
              新制度サービス開始:平成24年10月


              その他参照WEBページ:外国人観光案内所の認定制度について





              海外大学の入学資格、日本語でも取得可能に : 読売新聞

              0
                海外大学の入学資格、日本語でも取得可能に : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


                米ハーバード大など世界の有力大学が採用する大学入学資格「国際バカロレア(IB)」が、日本語でも取得できる見通しとなった。・・・(中略)・・・IBのプログラムを修了して世界一斉に行われる共通試験にパスすれば約2000大学の選考を受けられる。IBが日本語で実施されれば、日本からの海外留学が促進されると期待されている。

                (2012/06/19 YOMIURI ONLINEより)

                私も学生の頃、留学したかった。
                わが母校にも提携の外国大学があったが、当時はわずか数校で、選択肢がなかった。それでも外国に行きたくて、ワーキングホリディ制度なるものを知り、それを利用してカナダに休学してまで行った。
                それに比べると、これからの若者は恵まれている。
                ぜひ、こういった制度を活用して、どんどん世界へ出て行ってもらいたいなぁ〜。


                薬事FD申請ソフトのバージョンアップ:厚生労働省

                0
                  厚生労働省医薬食品局審査管理課 医薬品・医薬部外品・化粧品及び医療機器承認・許可関係



                  本日(2012/05/31)付で、申請ソフトのバージョンアップが公開されています。



                  以下、お知らせ上記リンクから変更点の引用です。

                  以下の追加・不具合対応を施した2012年05月版(バージョン3.50)電子申請ソフトを本日公開しました。

                  【主な変更点】
                   ^緻部外品の承認基準の選択項目につぎの12項目を追加しました。
                    これらは、平成24年06月01日施行の医薬部外品製造販売承認の新たな地方委任品目に対応します。
                    
                     浴用剤
                     健胃清涼剤
                     外皮消毒剤
                     きず消毒保護剤
                     ビタミン剤
                     あせも・ただれ用剤
                     うおのめ・たこ用剤
                     かさつき・あれ用剤
                     カルシウム剤
                     喉清涼剤
                     ビタミン含有保健剤
                     ひび・あかぎれ用剤
                    
                  ◆(神24年05月05日に公開した2012年04月版で発生していた、
                    医療機器の承認番号で一部記載不可能なものがあるという不具合を解決した定義ファイル
                    check_format.csvを同梱しました。
                    これにより、2012年05月11日付でお知らせした対処方法の実施は、
                    この2012年05月版では不要となりました。
                    
                   輸出用製造・輸入届書(様式コードG01〜G15)において
                    「製造し、又は輸入しようとする品目」-「簡略記載先」-
                    「承認年月日、許可又は基準承認年月日」-「元号」欄で
                    「昭和」の元号が、2012年04月版で選択できなくなっていた不具合を解決いたしました。
                    
                  ぁ´,旅猝楪媛辰防嫂錣靴董屮魁璽鰭宗廚痢崗鞠Т霆燹廚陵鵑鮃洪靴靴討りますので、
                    必要があれば 「全てのコード表」を併せてダウンロード下さい。

                  今回の追加・不具合対応に関して「インストールマニュアル」、「基本操作マニュアル」の内容修正はありません。

                  【ダウンロードに関してのお願い】
                  新しい申請ソフトのリリース時には、多くのダウンロード要求が集中するため、
                  ダウンロード画面につながり難い、ダウンロードの途中でタイムアウトエラーが発生する等の
                  ご迷惑をおかけすることがあります。
                  その場合、ダウンロードの時間帯・時期を少しずらす等のご協力をお願い申し上げます。

                  マレーシア 明日から「出入国カード」から指紋認証システムへ:OTOA

                  0
                    マレーシア / 6月以降「出入国カード」の提出不要に:OTOA(社団法人日本海外ツアーオペレーター協会)


                    マレーシアでは、明日(2012/06/01)から到着時に必要だった「出入国(ED)カード」が廃止され、提出不要になります。その代わりに、指紋認証システムが導入されることになりました。両手ともとられるようです。
                    パスポートに二次元バーコードのシールを貼って、管理するようです。
                    このシールの右側は切り離せるようになっていて、マレーシアを出国のときに回収されます。
                    ですので、切り離してしまわないように注意しましょう。

                    シンガポール/データセンター専門団地を2014年にも稼働:JETRO通商弘報

                    0
                      JETRO通商弘報:データセンター専門団地、2014年にも稼働 (シンガポール)

                      上記の2012年5月24日付けのシンガポール発ニュースより。

                      シンガポール内外企業によるデータセンター(DC)設置が相次いでおり、DC集積拠点としての重要性が高まりつつあるそうです。

                      シンガポール政府も誘致のための環境整備に積極的で、DC設置に必要な電力設備や空調施設などを完備した専門団地「データセンター・パーク」が、2014年中にも稼働を始める予定とのこと。

                      大阪でもこういった動きが見られるようになるといいですね。




                      << | 2/3PAGES | >>